星の仲間たち‼天の川に輝く木星と土星!宇宙の不思議⁈

満天の星

【sponsor link】


スマートフォン・PCに対応したアフィリエイトのA8.net

空を見上げれば、満天の星が広がる大宇宙がある。その中にちっちゃな星が地球だなんて、信じがたいと昔は思っていただろうね。現在では、科学の発達で、遠い宇宙が少しづつ近づいてきた。

昼間は太陽の光で宇宙は見えないが、夜になり、街の明かりが消え暗闇になると、大空に満点の星がきらめく姿を見ることができる。でも、都会では、地球に近い星しか見えないのは、実にもったいないと思いませんか?私の住む町では満天のとはいいがたい、『ぽつんぽつん』の表現がふさわしい数少ない星が確認することができる。

あくまでも肉眼でだ👀。肉眼だと4等星まで見えているそうですよ。そこで、私の弟が住む空気の奇麗な場所で、広大な宇宙を流れる星の川『天の川』に、まるで水を飲みに来る動物のように群がる星たちをカメラで見ることができます。私も以前、八ヶ岳のふもとで夜空をカメラで撮って、こんなにたくさん星が見えてるのだと感激したのを思いだします。

写真を提供してくれたので、紹介しよう。 これが天の川だ。

天の川と木星(Jupiter)

左側に、ひときわ輝いているのが、木星『Jupiter』です。都心では街の明かりで天の川は見ることができないだろうが、木星は見れますよね。

次に紹介する一枚は、木星よりはるかに遠くに輝く土星です。

天の川に木星(Jupiter)と土星(Saturn)

木星の左側にに小さく輝いているのが土星『Saturn』ですよ。天の川の周辺には無数の星が輝いていますね。

では、天の川は宇宙の雲なのかな⁉不思議ですよね、学校で習ったでしょ、あれは、無数の星の集まりだよと。

いやいや、それを言っちゃおしまいだよ。あれは、『宇宙を流れる川なんだよ!!』そう思っていたいですね。

天の川に木星(Jupiter)と土星(Saturn)

夏の大三角は確認できないが、次の観測に、楽しみに残しておこうとおもう。その時は、自分のカメラで撮るぞ!!

宇宙は不思議なことばかり、子供のころ、友達と宇宙について話したことがある。我々がいる宇宙は、道端に転がる無数の石ころの一つ。それを上から覗いている違う次元の何かがいる。だから、宇宙の果てには、その何かがあるんだ・・・・。

必ず、宇宙の果てには、何かが潜んでいて、こちらの動きを観察しているんだ⁉・・・・。君たちは何者だ!!