【鳥撮り倶楽部】すぐそこに春が!「白梅にメジロ」

ここ数日温かい日が続きますね。冬はもう過ぎ去ったのでしょうか?

天気予報を聞いていると、まだまだ寒い日がやって来ると聞くがさてさてどんな寒波が来るのやら。2月の末ごろや3月に降る雪は結構積もったりするので嫌ですね。昨年は桜が咲く頃に雪が降ってきて、その時は、雪桜とツミ(小さい鷹)のテーマで写真を撮りましたがね。でも、雪はもういらないですよね。

スポンサーリンク

そんな事を思いながらいつものコースを散歩していたところ、これもいつもの公園で、大きな梅の木に咲く白い花がほぼ満開に。ここにメジロかなんかの野鳥さんがくれば絵になるなと思いつつ眺めていると、やって来たのが『メジロ』ちゃん達でした。

『白梅にメジロが似合う初春の候』

2021.2メジロ

雲一つ無い晴天のぽかぽか陽気の日、公園で見つけた『白梅にメジロ』絵になりますね!

散歩の途中に立ち寄る公園でボーっとのんびり座っていて、この梅の木に咲く花の蜜を食べに来る野鳥が来れば絵になるなとその時思っていたんですよ。そしたら、見事、私の望みを叶えてくれたのが『メジロ』でした。

イエロー爺じ

よく聞くのは「梅にウグイス」じゃがな、ウグイスは思ったほど綺麗な緑色じゃないんだよ。本当に綺麗な緑は「メジロ」の方なんじゃ!
と、わしは思うのじゃが、皆さんはどうお思いかな!?

もう少し写真を紹介しますね。

いかがですか、よく見ると今一緑色が薄いですね!これ、素人が撮るとこうなるんですよ。要するに、カメラの設定ミスですな。太陽光とカメラの設定が難しいです。私のスキルではこれが限界、それなりに撮れているので満足しています。

そのうち、うまく撮れるようになるでしょう・・・・。

メジロのうんちく

ここで、豆知識!『メジロ』についてうんちくをポロリ!「ピンク爺のうんちくコーナー!」

ピンク爺

全長12㎝とやや小さめ、留鳥なので年中います。
全国の平地から山地、市街地、森林に生息。民家の庭にも公園にも飛来します。特徴は目の周りがハッキリとした白いアイリング(ふちどり)があり名前の由来で、頭から体上部、尾まで鮮やかあ緑色をしている。ウグイスと間違う人もいるそうです。花の蜜が好きで、人前での気にせず現れてくれます。

メジロの生態を紹介しましたがいかがですか。少しは野鳥に興味を持っていただけましたか。

鳥撮りをはじめて4年目ですが、散歩しながら100種類以上の野鳥と出会い、とても楽しんでいます。まだまだ出会えていない野鳥もたくさんいるので、楽しみがこれからも続きます。あすは誰に出会えるのでしょう。それが楽しみの一つです。

イエロー爺

皆さんも、素敵な野鳥と出会えたら、ぜひ紹介してくださいね。そして、カメラの設定も教えてください。まだまだ素人な爺さんですので、知らないことだらけです。鳥撮り倶楽部活動はこれからも永遠に続きますので、楽しみにしていてください・・・!