鳥撮り倶楽部!すぐそこに『ルリビタキ』なんとその近さ3メートル!

四季を通じて綺麗な野鳥が見れるのは実に楽しいですね。今は冬鳥、といってもあと2ヵ月と少しで夏鳥が飛来してくる。昨年撮れなかった『オオルリ』が来るのが楽しみです。でも今はまだ冬で『ルリビタキ』毎日のように出待ちをする私ですが、毎日見ても飽きない可愛さがありますね。

今回の私のblogは、誰もいないルリビタキスポットで一人じっと出待ちをしていたら愛想よくすぐそばまでやって来てくれたいつものルリ様をご紹介しましょう。

スポンサーリンク

ヒタキ類冬の陣『ルリ様のお通り!』

冬のヒタキ類といえば、私はココ一好きな野鳥に挙げるのは『ルリビタキ』です。綺麗な瑠璃色をした羽に顔も可愛い、雄だけでなく雌も綺麗で可愛いんですよ。見てください、なんと私のすぐそばまでやって来て一番近かったのはわずか3メートルの距離!

私の使っている骨とう品物のCANON70D、しかもレンズがタムロン300㎜で1.5倍のテレコン装着の450㎜での撮影ですが、近いので繊細な羽も私なりに綺麗に撮れているなと思う写真です。森の中なので日差しの調整が難しく最初からマイナス補正で、ちょっと暗くてもいいやとおもいエイヤー!で撮りました。

帰ってからiPadの画像補正で明るさだけ補正したので、それなりの写真になっていたので満足です。

でも、これが限界かなと感じますね。Instagramの投稿見ていると凄い写真ばかりで私の撮る写真を投稿するのが恥ずかしいですね。

爺Blog

Posted by Hidejii