野鳥!鳥撮り!冬鳥!最近ご対面した鳥たちの表情を追いかける

2020年12月24日

【スポンサーリンク】

最近、内職が忙しくなって・・・。在宅ワークでライティングとデータ収集の仕事をしているんですよ。意外とパソコンを使うことと、コツコツ情報を集めるのが好きで始めたわけです。締め切りがあるわけではないのですが、クライアントに迷惑にならないよう、毎日コツコツと仕事しているわけでしてね。

なので、座りっぱなし防止と健康のため、1時間だけ空いた時間に歩くことにしていて、ここ最近は自宅周辺だけの散歩と鳥撮りを楽しんでいる次第。なので、鳥撮りコースは自宅から神社をまわって多摩川沿いに歩いて最後に踊り子草の花開く公園(今は紅葉が綺麗です)に行ってはルリビタキ君に挨拶する毎日です。そんなわけで、ここ1週間の出来高を紹介します。

公園にはたくさん野鳥のお出ましが!

この冬が来て、なんだか忙しく何かの野鳥の声がするんですよ。いつもうるさく鳴くヒヨドリ(悪いけど君にはあまり会いたくないんだけど)と思いながら、少しでいいからあっちに行って、そして静かにして、などと心の声で叫んでいるんですよ。

そんな時、茂みの中で動く個体が・・・!居たいた、あれは誰だ?ルリの雌か!?ファインダー越しに見ていると、誰なのかよくわからないのでシャッタを押しまくる。(ほとんどピンボケ、古いカメラなのでAFはいい加減で指で微調整♪いやいやうまくピントが合わないな、少しじっとしていてくれないかな。

これってウグイス?!今は冬だよ・・・!

思わず野鳥図鑑を見なおしましたよ。羽の色、顔の白いライン、足の色、嘴、ん~~ん!ウグイスだよな。

爺じ

春先に浅間岳に登る時、自鳴きしているウグイスの声を聴いたことがあって思い出してみたら、こんな声だったかな。自鳴きはヒタキ類も同じに聞こえて、てっきりルリビタキと思っていたのですがね。

紅葉に集まるメジロたち

そうこうしているうちに、紅葉にメジロの集団が集まってきました。

紅葉を背景に撮ってみましたがフォーカスが甘いね!カメラの設定も絞り優先で、あまり難しい設定はしないことにしています。フルオートで撮影してもいいんだけど、そこはプライドが許さないってか!

ようやく顔を見せてくれたのは!

何日か通って狙いの正面の木に止まってくれたのが「ルリビタキ」1週間前にも撮ったのでblogに投稿しましたが、その時よりは良い場所に。でも、何をやってるんだ!!ピントが合わない、あわないよ~~!

ピンク爺

1枚 木を撮ったのかい!ルリ君をシルエットにうっすらと「シャー」をかけたみたいだね。これピンボケだろ(わははははっははあ)

おまけは歩いていると突然目の前に止まってくれたこの子たちです

爺じ

自宅を出て直ぐですよ!目の前を通過して民家の木に止まってこっち向いてるじゃあ~りませんか!!
そして、公園からの帰り道、とある寺院の庭先にも来てくれたんですよ。あまりに近くなのでピント甘々です。

本日のまとめ

ここ1週間で出会ったのが「鶯」「メジロ」「モズ」「ルリビタキ」「キセキレイ」に「アオジ」でした。写真には撮らなかったのが「ヒヨドリ・カラス・エナガ・ツグミ」だったかな。どうゆうわけか、いつもウロチョロしている「ジョウビタキ雌」がいまだ見れていないんですよね。そして、シロハラかアカハラの鳴き声が・・!

内職の合間に、また公園に行ってみようと思っています。

そうそう、寺院の駐車場近くで「コジュケイ」の鳴き声が聞こえていました。「コッチコイ、チョットコイ」って鳴いてるわりに探しに行っても、いっこうに顔をださないのが「コジュケイ」ですね。