Hidejiiの鳥撮り散歩Vol.2「キビタキ」’21.5.1朝の囀り

みなさんこんにちは

夏鳥で綺麗な鳴き声といえば、オオルリ・コマドリ・キビタキ・クロツグミなどですね。自宅近くの散歩程度で登ることができる山には、その奇麗な囀りが聞こえてくるんですよ。

スポンサーリンク

 

既に、ご紹介したオオルリなどはその代表と言えますが、羽の色が綺麗で、尚且つ囀る声もとても綺麗と言えば私の大好きな『キビタキ』君です。

その鳴き声はこんなに素敵なので聴いてみてください。

引用:サントリー愛鳥活動から

綺麗な声でしょう!ぜひ、生の声を聴きに森に出かけてみてはいかがですか。

キビタキの生態

綺麗な洋服をまとったお洒落さんのキビタキってどんな野鳥かご紹介しましょう。

黄爺じ

全長13.5㎝、夏鳥で市街・住宅街・森林に生息する。雄は羽に黒や橙色、喉から胸にかけて鮮やかな黄色の羽でカラフルな羽です。雌は地味な暗緑色をしている。大きな綺麗な声で囀るが特徴です。木の穴、建物のすき間などに巣をつくります。繁殖期、雄はなわばりの宣言と、メスの関心を引く「さえずり」を日の出とともに高らかにうたいあげます。
声を出すとき、喉を大きくふくらませ大きな声で鳴きます。

キビタキの生態が分かったところで、ここからは、私が撮ったキビ君のギャラリーにご招待しましょう。レアものはありませんが、証拠写真程度の写りですが我慢してくださいな。

キビタキギャラリー

近くまで来てくれ、結構な時間を楽しませてもらいました。個体がスズメ大で小さいので、私が持っているcanon70D(骨とう品です)にタムロンの300㎜ズームに1.5倍のテレコンではこれが限界ですね。

いま話題のカメラと言えば!!

聞くところによるとミラーレスの『canonFOS R5』が良いと言ってましたね。でも、素人には高額すぎますね。写真を見せてもらいましたが、解像度が凄いです。私が持っているカメラで野鳥だけをトリミングして見るとボヤけています。

でも、このRシリーズはミラーレスなので一眼より軽く、一部を拡大してもストレスなく写し出されます。私のような素人でも、プロが撮ったような綺麗な写真が撮れそうですよ。

Canon ミラーレス一眼カメラ EOS R5 ボディー EOSR5

新品価格
¥470,428から
(2021/5/3 22:44時点)

Rシリーズで手が出そうなのがこれですかね。

Canon ミラーレス一眼カメラ EOS R ボディー EOSR

新品価格
¥194,720から
(2021/5/3 22:48時点)

ボディーだけでこの価格なので、400㎜のズームと1.4倍のエクステンダーを買うとなると、宝くじを当てるしかないですね。

また、この購入代行を利用しようかと思っちゃったり・・・・!

ここ便利ですよ。よく利用するんですが、あの日本で一番当たると言われている、西銀座チャンスセンター1番窓口で代行購入してくれるんです。

今回のまとめ

キビタキとキビタキの囀る声を紹介しましたが、話がカメラや宝くじに脱線してしまいましたね。キビタキは秋の渡り時期までこの場所で歌ってくれます。

今日は、キビタキ君が来るまでは、オオルリ君が大きな声で囀っていました。オオルリ+キビタキのデュエットを期待したのですが、オオルリ君は先にどこかに行っちゃったので、お預けです。

次回に期待しましょう。